Lesson
レッスン内容

レッスン方式

150分プライベート,25分セミプライベート

対話を重視し毎レッスン必ずヒヤリングを行い、現状を把握してからレッスンを開始します。何故ミスが出るか(原因)、またそれを修正する為に何をするのか(解決法)を、しっかりと説明するにはこれ迄の経験上最低15分は必要と考えております。マンツーマンは50分、セミプライベートは50分中25分のレッスンが受けられます。
2動画レッスン(スイング作り)

毎レッスン。スイング撮影し、打席内で映像を確認しながらレッスンを行うことで、自身の感覚と実際のスイングとの違いに気づき、修正すべき点が明確になります。口先だけのレッスンと違い、納得して修正を進めることができます。
ゴルフはクラブのシャフトのしなりやヘッドの重心、遠心力により、自分自身の感覚と実際のスイングとの差が生じます。スイングを直そうと自身が1センチ動かしたつもりでも、撮影すると殆ど変化が無い場合が多く、撮影されたスイングと実際の動きのイメージの違いが明確になります。また、撮影された動画は大容量ハードディスクに記録されるので、レッスン前とレッスン後の変化を確認することが出来、実際の視覚でレッスン成果を確認する事ができます。
ビフォーアフター
3弾道分析機トラックマン式レッスン

シュミレーションゴルフ(ミート率作り)落下地点160ヤード先での誤差が50センチ以下と言う、世界のトッププロ達が練習や、トーナメント使用される超高精度、最新鋭弾道測定器TRACMANの導入により、スイングの動きと球筋の因果関係を、物理的に理解しスイングを作る事ができます。

飛距離
方向
ヘッドスピード
ミート率

他26項目以上
レッスンの結果がインドアにいながら正確に確認できます。
4毎レッスン同じコーチ

スクールによっては指導者が複数いる事でレッスン内容が毎回変化してしまうといった事があります。また、転勤や退職により居なくなり再び1からスイング作りをしなくてはならないケースがありますが、当ルは専任コーチが継続的に責任を持ってレッスンを続けます。

レッスン形式

5マンツーマンプライベート(個別レッスン)

1枠50分、1名打席貸切の個別指導レッスンになります。グループレッスンや、ワンポイントレッスンでは成し得なかった、本格的なスイング改造に取り組みたい方ゴルフを趣味として楽しみたい方まで目的に合わせてレッスンをします。
トラックマン・スイング撮影が出来る、レッスン打席を50分専有出来ます。
6セミプライベートレッスン(最大2名)

1枠50分、最大2名迄の超少人数制レッスン
レッスン時間は半分の25分になります。
時間によりレッスン打席と、セルフ打席との打席入替制になります